So-net無料ブログ作成
検索選択

となりのトトロはよくトロロをトロと食べるトトロだ [稽古日誌]

皆さんこんばんてん。

いたずら心ワクワクしてますか?
ちゃうかちゃわんの声優(主に女性声優)担当のアムロですよ。
最近はめっきりアニメを見れなくなって疎くなりましたが。


と、いうことで2/5の金曜日の稽古日誌を書くことにしましょうかね。
この日は僕の父の誕生日でした。特に連絡はとってないのですが。
ちなみに僕と父の誕生日は1週間差です。


そんな金曜日、僕は朝から教習所で学科教習を二つ受け、喫茶コーナーでタダ飯を食い、そして阪大にただ書類を出すためだけに行ったら部室にかんき船の団員、上杉君の姿が。

あらあら、何をしてるのかしらと思ったら、なんと昼間からわざわざ阪大で稽古をしていたそうです。
素敵ですね。
努力ですね。
青春ですね。


僕はそんな彼らを尻目に64のゲームをしていました。
後輩が僕を見る目はさぞ冷たかったんだろうな、と思いました。
思いながらゲームしてました。

そして僕は再び教習所に赴き、そこで実車教習を受け、次が「みきわめ」!測定、修検、仮免試験を受けたら路上に旅立つんですね、僕は。


そんなこんなをしてたら5時半開始予定の稽古@大工大に遅刻してました。
6時に着いたら、その時ちょうど稽古が始まるタイミングだったようで、結果的には遅刻ではないんですが。





あれれー、ここまでただの僕の日記になってるぞー。ぞぞぞー。





そんなこんなで今日は第1回通し前の最後の稽古だったんですが、色んなことがありました。

上杉君は、超絶イケメン、というか松田優作のようなクール?渋い?ダンディ?ワイルド?…うーんよくわかんないけどかっこいい役です。

発するセリフが悉くかっこいいです。
そして時にクサイです。

そんな木っ恥ずかしいセリフを淡々と言わせ続けられる上杉君。
「相変わらず君は綺麗だ」
「思わず見とれてしまったよ」


こういう恥ずかしいセリフはですね、役者は割り切ってやりきるしかないですね。
恥ずかしがって中途半端に言うと、お客さんからしたら「アイタタタタ…」ですからね。
逆にアホみたいに自信満々にやってしまえば、客「キャッ///…でも、カッコイイ///」


人事yeah!!



あとは稽古初期に決まった段取りが、「マジでこれでいっちゃう…?いいの?」みたいな空気になったり改訂版として数日前に新たに作られたシーンが「なんかやりづらくね…?いいの?」みたいな空気になって作り変えたり色々でした。

そして18時~20時半の稽古は短いんだな、と感じました。
結局ご飯食べて帰ったら23時頃とかですからね。


稽古時間短し、努力せよ役者ですね。
命短し、恋せよ乙女とも言いますけどね。

まぁ僕は乙女じゃないんですけども。まぁ、恋はしたいと思います。
・・・ヒマになったら。いずれ。近いうちに。きっと。たぶん。もしかすると。




そういえば、今日は覇王樹座の前座長レオさんとひらの君が遊びに、否、大道具作業の手伝いに来てくれました。ありがとうございます!
レオさんは芸名があまりにも浸透しすぎて、普段本名で呼ばれないそうです。
ぜひとも本名で呼んで、困らせて、ニコニコさせちゃいましょう。仏のような顔をしていますが、いつか起こられそうですけどね。

照明チーフの一人、SHOW☆さんはドーナツを持ってきてくれました。
いい先輩です。あと何回か食べ物を差し入れられたらおそらく皆手なずけられてしまうでしょう。

SHOW☆「お手」
役者全員「ワン!」

きっとSHOW☆さんの手は皆の手に奪い合いにされて、最終的にはもがれてしまいそうですね。
そうなったら大変なので「お手」とむやみに言うことは辞めといた方がいいかもしれませんね。



よし、通しは近い!寝るか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。